オフィス移転プロジェクトマネージメントサービスとは オフィス移転プロジェクトマネージメントサービス

特徴

プロジェクトマネジメント

問題解決。責任施工、中規模オフィスに最適。

オフィス業界では、移転に関する様々な問題(コストや品質、デザイン等)を解決し、移転や構築を総合的にマネジメントする事をプロジェクトマネジメントといいます。

プロジェクトマネジメントには、(1)プロジェクトマネジメント行為のみの請負、(2)プロジェクトマネジメント行為とその関連する工事の請負、の2種類があります。


(1)プロジェクトマネージメント行為のみの請負

PM業務以外の、オフィス移転に関わる様々な工事(家具、間仕切り、電気、電話、LAN、防災設備、引越し等)については、お客様から各専門工事業者にする為、様々な工事コストを安く抑えることができます。ただしお客様にとって契約業者が多数ある為、手間がかかります。しかもプロジェクトマネジメント会社に支払うプロジェクトマネジメント費用が高額になるのが一般的です。

(2)プロジェクトマネージメントとその関連する工事の請負~当社責任施工

当社のプロジェクトマネジメント(責任施工)にお任せいただいた場合は、移転コストの大半を占める家具や間仕切りを自社製品で施工いたしますので、プロジェクトマネジメント費用も比較的安く抑えられ、結果的に総コストを圧縮できます。

また、工事契約業者を一元管理できる為、お客様の手間とリスクが省けます。大規模オフィスはもとより、中規模オフィス(300人未満)の移転に適しております。

プロジェクトマネジメント行為のみの場合 マネージメントとその関連する工事の両方を
請負う場合(当社責任施工)
特 長
  • 各工事コストを安くおさえる可能性がある
  • プロジェクトマネジメント費用が高くなりがち
  • 複数業者への発注の為、手間とリスクがかかる
  • プロジェクトマネジメント費用が安く抑えられ総コストを下げることができる
  • 業者の発注が一元管理となる為、手間とリスクが省ける
  • コクヨブランドでの責任施工で安心
規模別お勧め 大規模オフイス
(300人以上)
中規模オフイス
(300人未満)
◎特にお勧め
オフィス移転プロジェクトマネージメントサービス お問い合わせ・見積依頼 オフィス移転プロジェクトマネージメントサービスの特徴 プロが教えるオフィス移転のプロセス 少しだけ見せますオフィス移転システムシート レイアウト診断 こんなサポート会社に注意 コンプライアンスは大丈夫?