ラウンジ・多目的スペース

打ち合わせ、昼食時など多目的なスペースとして運用している「ワークラウンジ」。コクヨ霞が関ライブオフィスで見た空間を参考にしています。

受付スペース

つなぐ・束ねる・結びつけるというニフコの歩みであるファスナーをタイルで表現しています。会社の顔である受付で企業イメージを訴求することで、リクルーティングも強化。

執務スペース

通常の執務席から少し離れた場所に設置された集中スペース。執務スペースの家具より高さが低く、視線がずれるため、より集中して業務を行うことが可能です。

お客様の声

貴社(コクヨ)の霞が関ライブオフィスを拝見し、「いろいろなところで打ち合わせができる環境」と
「ON/OFFに使えるラウンジ空間」をぜひ自社にも取り入れたいと思いました。
今回の移転では、様々な場所で気軽に打ち合わせができるようなレイアウトをご提案いただきました。
以前のオフィスでは、会議室が埋まっていて打ち合わせができないこともあったのですが、
すぐに打ち合わせができるようになり、コミュニケーションがとりやすくなりました。
また、ワークラウンジも昼食時に、打ち合わせに、リフレッシュに、出張者のタッチダウン席に・・・と
多目的に使用され、多くの社員が集まる空間になり、大変満足しています。