執務スペース

遮るもののないオープンな空間。一面が見渡せることで、部門を越えた日常的な交流を生み出しています。現業部門が使用するオフィスでは、汚れに耐えられるようレザー張りのイスとしました。

ラウンジ・多目的スペース

上下階とも、階段や吹き抜けでつながる各フロアの中央部分に、社員が集まれるスペースを設けることで、フロア間のコミュニケーションも図りやすくしています。

リフレッシュスペース

パーティーなどのイベントを想定し、フラップして平行スタッキングできるテーブルを採用。コミュニケーションをとりやすい環境にしています。

お客様の声

オフィス中央部にコミュニケーションエリアを設け、自然とコミュニケーションがとれるような備品を配置し、
ワークスペースのデスクは、ゆったりしたものを選び、業務の効率化ができました。