納入事例

「社内・他拠点のワーカー間コミュニケーションの促進」を目的としたサテライトオフィス多様な什器を配置し「新しい働き方」を提案する空間

遊休エリアをサテライトオフィス化し、社内・他拠点の知識創造と活気ある場の交流を創出するため

住友重機械工業株式会社 田無製造所

URL
https://www.shi.co.jp/
所在地
東京都西東京市谷戸町2丁目1−1
業種
製造業
規模
約30名
納入年月
2020年 7月

【執務スペース】コンセントレーションエリア

カウンター席とテーブル席を混合させた集中と気分転換を目的としたエリア。

大型ロングデスク以外にも、上下昇降デスク、個人席等、様々な席を設置することで、業務内容や気分に応じて働く場所を選べるよう工夫をしています。

【執務スペース】コンセントレーションエリア

上下昇降や天板の傾斜角度を調整できるデスクを導入。

負荷の少ない姿勢をとることで、快適とはかどりを促進しています。
(写真:左)

【執務スペース】 アクティビティエリア

自然と車座になって座ることができる多角形のソファエリア。

議論に集中できるため、ディスカッションなどの打ち合わせに最適です。

外周には立ちポジションのカウンター席を設け、通りがかりの飛び入り参加も可能とし、活発な議論を促す空間に。

お客様の声

館内の空き部屋をサテライトオフィスとしてリニューアルすることで、
他拠点で勤務する社員の方も都心に行かずとも働ける場へと生まれ変わりました。
フロア内には、ソロワークスペースだけでなく、社員同士の交流を促す仕掛けが随所に散りばめられています。

サテライトオフィスとしての利用の他、製造所内の社員も利用しているため、
拠点間のつながり、人同士のつながりを実現するオフィスになりました。

従来の執務スペースとは異なる雰囲気の空間をつくることで、集中力や創造力、
仕事の効率化など働き方の変化が起こることを願っています。

事例一覧ページへ

お問合せCONTACT

PAGETOP