NEWS

「働くのミライ会議 KOKUYO WXカンファレンス2021」を開催

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田英邦)は、2021年4月13日(火)・14日(水)の両日、新型コロナウィルス感染症の影響に伴い変化するこれからの働き方とオフィスのあり方について、企業が激動の一年を語り合い、未来に向かう「働くのミライ会議 KOKUYO WX(WorkTransformation)カンファレンス2021」を、オンラインLIVEにて開催いたします。

KOKUYO_WX_FNHPtop_0312.jpg

新型コロナウィルスの影響を受けて、リモートワークの加速やデジタルワークへの移行など、私たちの「働く」環境は大きく様変わりしました。この予期せぬ急速な変革の中、空間づくりから様々なオフィスアイテムまで、オフィスの総合プロデュースを行う当社でも、ニューノーマルのオフィスワークを実現するためにどのようなサービスを提供していくべきか。この1年、様々な調査と試行錯誤を繰り返し、その中で新しい気づきや可能性も生まれています。

当社では、2020年6月には変化するこれからの働き方とオフィスのあり方を示すコンセプトブック「WorkTransformation(ワーク・トランスフォーメーション)」を公開。また同時に様々なオンラインセミナーを開催し、激変する社会情勢の中でいかにイノベーティブなオフィス環境を実現するか、様々な角度からサポートしてまいりました。今回、この1年余りでコクヨが培った知識と経験を活かしながら、試行錯誤して取り組んできた様々な企業のみなさまと一緒に「働くのミライ」を考える、オンラインカンファレンスを開催します。カンファレンスは、2日間にわたり、基調講演・6つのトラックセッション・クローズドセッションの合計8セッションを開催。

カンファレンス初日は当社代表取締役社長 黒田英邦と、慶應大学 宮田裕章教授が、この激動の1年を振り返りつつ、今後の未来に向けてオフィスの役割を語り合う基調講演を行います。

2日目のトラックセッションでは、淡路島への本社機能の一部移転を進める株式会社パソナグループや、本社を恵比寿から横浜に移転することを決定したクックパッド株式会社など、時代の変化にいち早く対応し、新たな働き方を導入する企業にご登壇いただき、取り組みとその背景にある考え方などをお話しいただきます。

さらに、当社がコロナ感染対策としてリニューアルした自社の品川ライブオフィスをスペシャルゲストが訪問し紹介していきます。

■「働くのミライ会議 KOKUYO WX(WorkTransformation)カンファレンス2021」 開催概要

開催日時:2021年4月13日(火)13:00~16:50/14日(水)13:00~16:50

開催方法:オンラインLIVE開催

視聴方法:事前予約制/詳細・応募  

URL:https://kokuyo.jp/210413wxp

参加費:無料

NEWS一覧ページへ

お問合せCONTACT

PAGETOP