納入事例

社員が主体的に新しい働き方に取り組む オフィス機能性を重視した家具選定で社員が働きやすい空間に

・本社ビルの建設に伴い、「企画・営業・開発部門の密なコミュニケーション」を軸とした、新しい働き方に挑戦したい
・事業領域の拡大による多様な人材の採用や得意先からのイメージアップなど新たなブランディング確立をしたい

モランボン株式会社

URL
http://www.moranbong.co.jp/
所在地
東京都府中市晴見町2丁目16番1号 モランボン株式会社 本社ビル
業種
製造業
規模
敷地面積1,549㎡ 延べ床面積3,761㎡ 180名
納入年月
2018年3月

待合・受付スペース

特徴のある建築を生かすため、家具はシンプルにまとめスタイリッシュな空間を演出

応接スペース

高級感のある家具を取り入れ、落ち着いて対話や意思決定を 進められる空間に

執務スペース

2階と3階は吹き抜けで緩やかにつながった空間になっており、各部門がより気軽に集まって打ち合わせを行う空気感を醸成。

壁沿いには、集中とオープンな雰囲気を両立しながら打ち合わせや作業ができるスペースを設置。 カラーはビビッドなものを取り入れており、空間全体のアクセントに。

お客様の声

新オフィスへの移転をきっかけに、試験的にフリーアドレスの導入を決定しました。
移転計画当初は、「社員へ新しい働き方が浸透するのか」という不安もありましたが、社内で立上げたプロジェクトメンバーを中心に、コクヨのオフィス見学に参加したり、既に新しい働き方に挑戦されている企業様のオフィスも見学させて頂くことで、理解を深め、不安を払拭することができました。

入居後は、新しいオフィスを社員が使いこなし、部門間を超えたコミュニケーションが実現しています。
また、デザインに拘ったエントランスや応接室は、来客者にも好評でブランディングの確立にも貢献しています。

事例一覧ページへ

お問合せCONTACT

PAGETOP