総務ブログ

年末の大掃除にオフィスチェアーのクリーニング


コクヨマーケティング霞が関総務のEMです。

EM.jpg




2020年も残すところあと僅かとなりました。
今年は、とにかく新型コロナウィルス対策に追われていて、例年以上に時の流れを早く感じます。

皆さんはいかがでしょうか。

【関連コラム】霞が関オフィスのwithコロナ対策をご紹介 ←私の奮闘記です。ぜひご覧ください。





さて、「今年の汚れは今年のうちに落としておこう」と言うことで、先日、オフィスで使用している椅子のクリーニングを
行いました。


今回は、ランチやソロワークで使用している多目的エリアの椅子の汚れが目立ってきたので、クリーニングすることに。




【無料配布中】ニューノーマル時代の働き方-オフィス・会議・書類が変わる-
オフィス、会議、書類といった代表的な課題を抽出して具体的な解決策をまとめた1冊。





1_unite.jpg


内部まで汚れが蓄積した椅子のクリーニングは、自分たちの手ではできないので、専門のクリーニング業者さんに依頼しました。

▼クリーニング前の椅子の状態がこちら


2_ソファーベンチ.jpg3_ハイチェア.jpg



食べこぼしや汗、手あかによって座面に汚れが・・・

クリーニングは約半日かけて、専用の溶剤・機器による汚れの除去から乾燥までを行います。


▼クリーニングしている様子
4_クリーニングの様子.jpg


手前にある白いバケツには吸引した汚れが溜まっています。

そしてクリーニングが完了!



クリーニング後の写真がこちら↓↓

6_ハイチェア.jpg




5_ソファーベンチ.jpg


クリーニング前は目立っていた座面のシミが綺麗に落ちました。さすがプロの仕事ですね。
これで、気持ちよく年始を迎えることができそうです。

今回は、オフィスチェアーのクリーニングについてご紹介しました。
オフィスチェアーは、数年に渡って使用するものですので、良い状態を維持するためにも、定期的にクリーニングすることをおすすめします。


特に布貼りのオフィスチェアーは、表面上は綺麗に見えても汗で内部に汚れが蓄積している可能性も。

年末の大掃除に、オフィスチェアーのクリーニングやってみてはいかがでしょうか。



オフィスの感染予防対策やテレワークの導入を行うことで新たな働き方の課題も見えてまいりました。
そこで、オフィス、会議、書類といった代表的な課題を抽出して具体的な解決策について、1冊の資料にまとめました。
これからのオフィスや働き方を検討する際の参考にしていただければ幸いです。KM_NN_文末バナー.jpg

お問合せCONTACT

PAGETOP