納入事例

グループ会社の総力を結集し、新たな価値を創造するABW型オフィス社員が自由かつ自律的に働くことで新たな価値を生み出す空間へ

総力を結集して、連携を密に行い、一体となってお客様への価値を創造するため、18社のグループ会社が1つのビルに集結。移転に伴い、完全フリーアドレスを導入し、仕事内容に合わせて場所を選択する働き方「ABW」を実践している。

日本軽金属グループ

URL
https://www.nikkeikinholdings.co.jp/
所在地
東京都港区新橋一丁目1番13号アーバンネット内幸町ビル
業種
製造業
規模
11,977.31㎡ (11フロア)
納入年月
2019年12月

【Active Office Floor】執務スペース

事業系に所属する従業員が働くフロア

全席フリーアドレスの運用と人の動きを活性化させるジグザグ型のデスク配置でアクティブにひとの動きを誘導し、多様な知の交流を促進する空間に。

【Active Office Floor】コミュニケーションラウンジ外側

偶発的な出会いを促進するフロア中央に配置したコミュニケーションスペース。

【Back Office Floor】執務スペース

管理部門に所属する従業員が働くフロア。

管理部門においても全席フリーアドレスを導入。
事業系部門の社員が訪れた際、所在がすぐにわかるように、見通しの良いオープンで直線的な動線の空間にしました。

【Back Office Floor】オープンミーティングペース

執務スペースに隣接したオープンミーティングスペース。

カジュアルな雰囲気でフランクに意見が交わせるよう設計されたリビングライクな空間。
観葉植物や木目の床、柔らかなファブリックを用いたチェアが執務スペースとは異なる空間を演出します。

【ライブラリー・情報センター】

グループ会社共有のライブラリーラウンジをフロア中心に設け、PC等のツール・保険や旅券発行など、社員の業務サポートを行うエリアを周囲に配置。

木材やセメントなどの自然素材を用いた内装に、柔らかな照明の灯かりとハンギンググリーンを浮かべて癒しの空間となるように設えています。

お客様の声

オープンミーティングスペースやオフィスラウンジ、フロア内の回遊を促すジグザグ型のレイアウトなど、ワーカー同士の繋がり・連携をより深めていくための仕掛けがオフィス内の随所に散りばめられています。

ABWの導入、またオープンオフィスになったことで、部門や会社組織を超えたコミュニケーションが生まれることを期待しています。

事例一覧ページへ

お問合せCONTACT

PAGETOP