納入事例

一人ひとりの成長を促し、生産性を高める働き方に挑戦するワークスペース社員の検討参画により「与えられたオフィス」から「自分たちでつくり上げていくオフィス」へ

生産性の向上・働きやすさ向上を目指した「働き方創造」の取り組みにより、ライン部門5拠点を移転再編

株式会社公文教育研究会 東京神奈川本部

URL
https://www.kumon.ne.jp/
所在地
東京都千代田区丸の内1-6-1丸の内センタービル18F
業種
サービス業
規模
東京神奈川本部291名(うち東京丸の内オフィス勤務者150名)/1,180㎡
納入年月
2018年11月

待合・受付スペース

執務エリアとの間の斜めのルーバーは地球の地軸の角度と揃え、壁面には世界の各拠点を示した世界地図を設置するなど、グローバル化する会社の姿を表現しました。

執務スペース

4人1島のデスク構成でクイックな連携が可能なワークスペース。社員同士が自然とつながり、職種や年代を超えた交流を促します。

打合せスペース

執務室内のミーティングスペース。通常のテーブル席に加え、リラックスして打合せができるソファー席を設け、必要に応じて場を選択できるようにしています。また、個人業務を集中して行うソロワークスペースも設置。

ラウンジ・多目的スペース

研修やミーティングを行うオープンコラボスペース。チームでのディスカッションや全体への情報発信の場として活用しています。また、メイン動線は必ずこのエリアを経由するよう計画しており、自然な交流を促します。

お客様の声

いかに多くの社員を巻き込んでオフィスをつくり上げるか、仕事の仕方を変えていくかを意識して、
オフィス構築を行いました。
コンセプトづくりから社員が参画した結果、それぞれが自発的に行動しながら働くことができていると思います。
現在、他の拠点でもオフィス再編の検討を進めているので、
全国のロールモデルになるよう、今後もこのオフィスを常に新しいチャレンジを行う環境にしていきたいです。

事例一覧ページへ

お問合せCONTACT

PAGETOP