納入事例

変化する放送環境への適応と災害対策に配慮したテレビ局各部署との連携とBCP対策を実現したオフィス

日常の情報を1年365日発信し続けるため、BCPに対応したオフィスにしたい

株式会社熊本県民テレビ

URL
https://www.kkt.jp/index.html
所在地
熊本県熊本市中央区大江2丁目1-10
業種
広告・調査・情報サービス業
規模
約160名(構内労働者数で記載)/6,305.95㎡(延床面積)
納入年月
2016年11月(竣工)
受賞歴
第31回 日経ニューオフィス賞 九州・沖縄ニューオフィス奨励賞

執務スペース

報道、制作、スタジオ、タイトル、編集室、ニュースセンターを1フロアに集約。各部門のスピーディーな連携により、迅速な情報提供が可能です。

待合・受付スペース

来訪者をもてなすホール。テレビ局をイメージしたモダンな空間です。

会議スペース

防音カーテン、二重サッシ、吸音材を用いており、国政選挙等で政見放送の撮影も可能。

お客様の声

旧社屋では別々のフロアだった報道部と制作部が1フロアに集約されたことで、
お互いにコミュニケーションが取りやすくなりました。

その結果、ニュースと情報番組の垣根が少なくなり、
台風や大雨などの有事対応時の情報共有がスムーズになり業務効率が上がったと感じます。

事例一覧ページへ

お問合せCONTACT

PAGETOP