コラム

従業員エンゲージメントの定義や必要性とは?向上させるコツやメリットを解説

従業員の定着率や業績を改善する方法として、従業員エンゲージメントの向上が有効と言われています。
この記事では、従業員エンゲージメントを構成する要素や、従業員満足度・モチベーションとの違いなどを解説します。
従業員エンゲージメントを向上させる方法やオフィス空間の仕掛けについても紹介するため、参考にしてください。



オフィスのリニューアルを検討中の方へ
オフィスのリニューアルについてまずは無料相談


オフィスデザインやレイアウトを検討する際の参考に
【無料ダウンロード】100名から300名向けのオフィスレイアウト納入事例集

1.従業員エンゲージメントとは

従業員エンゲージメントは、従業員が会社を理解し、信頼を置いていることをあらわす言葉です。
従業員エンゲージメントの指標の高さは、従業員の会社への貢献度や愛着心の高さに比例します。
エンゲージメント(engagement)には、「契約」や「約束」「雇用」などの意味があり、
会社と従業員との信頼度の高さやつながりの強さをあらわしています。


従業員エンゲージメントと従業員満足度の違い
従業員エンゲージメントと似た言葉に、従業員満足度があります。
従業員満足度は、会社が従業員にとって居心地のいい空間であるか、上司や会社に不満がないかを示した言葉です。
従業員満足度の高さは、会社の業績向上に繋がるものではありません。
従業員エンゲージメントは、従業員が会社に貢献する度合いをあらわした言葉です。


従業員エンゲージメントとモチベーションの違い
モチベーションも、従業員エンゲージメントに似た言葉です。
エンゲージメントは仕事に取り組んでいる最中や完了した後の状態を示します。
一方で、モチベーションは動機をあらわす言葉です。取り組み前の状態を示します。
周囲のためでなく自分のために頑張る点でも、モチベーションはエンゲージメントとは異なります。


2.従業員エンゲージメントを構成する要素


従業員エンゲージメントを構成する要素は、
・理解度
・共感度
・行動意欲
の3種類あります。それぞれの要素について詳しく解説します。


会社への理解度
従業員がどれだけ組織の理念やビジョンを理解しているかは従業員エンゲージメントを構成する要素のひとつです。
双方の理想が合致することで、理想を実現するための意識が高まります。
例として理解度を深めるために、組織の理念やビジョンのボードを
オフィス内の人通りの多いところに掲示するなどは、有効な手法のひとつです。


オフィス コクヨ霞が関ライブオフィス

会社への共感度

従業員エンゲージメントには、会社への共感度も重要です。
従業員が会社に共感するほど、主体性をもって仕事に励むようになります。
理解だけでなく、共感することで組織の一員としての自覚が高まります。
共感を促す仕掛けとして、社内の好事例を公示することや、社長賞などの表彰制度もいいでしょう。
また、会社への理解度を深めるためにも、経営者と従業員が集まるスペースがあるとさらに有効です。


オフィス コクヨ霞が関ライブオフィス




行動意欲
従業員一人ひとりが、自主的に組織のために行動しようとする姿勢や意欲も、
従業員エンゲージメントを構成する要素です。
自分の行動が、業績向上や企業の成長につながっていると感じるほど、自発的に行動する意欲が高まります。
自発的な行動を促すABWという働き方を取り入れることもおすすめです。
ABWとは仕事内容にあわせて、場所を選択する働き方を指します。


【関連コラム】【ABW型】オフィス3事例 ABWのメリット・導入手順も詳しく紹介



3.従業員エンゲージメントが重要視される背景



従業員エンゲージメントが重要視される背景について、2つの点から解説します。


働き方の多様化
終身雇用制度が崩壊したことで、1社で定年まで勤め上げるのではなく、転職や再就職が当たり前になりました。
会社は、いかに優秀な人材を、流出させずに留めておけるかが求められています。
優秀な人材を自社に定着させる目的で、従業員エンゲージメント向上に注力する会社が増えています。


リモートワークの定着
新型コロナウイルス感染症が拡大したことにより、リモートワークが推奨され、
職種によっては非対面でのコミュニケーションが定着しました。
リモートワークはコミュニケーション不足になりやすいため、
従業員の会社に対する不信感や不満が増加する恐れがあります。
コミュニケーション不足による従業員の退職を防ぐためにも、従業員エンゲージメントの改善が求められています。
リモートワークの推奨により、オフィスでのリアルコミュニケーションの大切さも見直されています。
気軽にコミュニケーションがとれるスタンディングスタイルの什器を使って、
打ち合わせエリアをつくることもおすすめです。

【関連コラム】リモートワークとは?リモートワークの種類・得られる効果・課題・対処法などを徹底解説


オフィス コクヨ梅田ライブオフィス


4.従業員エンゲージメントを向上させるメリット


従業員エンゲージメントを向上させることで期待できるメリットを解説します。


従業員のモチベーションが向上する
従業員エンゲージメントが向上すると、従業員のモチベーションも向上します。
会社への愛着心や信頼度が高まり、従業員一人ひとりが自分の仕事にプライドや熱意を持つようになるためです。
会社に貢献したい気持ちが高まり、従業員が前向きに仕事に取り組むでしょう。
また、従業員が仕事に価値を見出し、自主的に業務を進めることも期待できます


離職率が下がる
従業員エンゲージメントが向上すると離職率が下がります。
従業員エンゲージメントが向上すると、会社への貢献度も高まるため、
他社へのヘッドハンティングや転職による人材の流出防止につながるためです。
従業員が、組織の一員である認識や仕事に対する誇りを持つことで、離職率の低下が期待できます。
同じ目標に向かって行動する環境は、職場の一体感が強まり、職場に活気をもたらます。
職場の中でも一体感が強まるオフィス空間作りは大切な要素となり、
気軽に相談できる場所やプロジェクトごとなど大人数で集まる場所を設置することもおすすめです。



オフィス コクヨ品川ライブオフィス




顧客満足度がアップして業績もあがる
従業員エンゲージメントの向上は、業績アップにつながります。
従業員一人ひとりが、自分の仕事に誇りを持って積極的に取り組むことで、商品やサービスの品質向上が期待できます。
売り上げを向上させるには、顧客が求める質のよい商品やサービスの提供が必要です。
顧客の満足度を高められると、商品の売り上げにつながります。


5.従業員エンゲージメントを向上させるポイント


従業員エンゲージメントを向上させるための7つのポイントを解説します。


企業理念やビジョンを明確にする
会社の理念や今後の動向を明確にすることが、従業員エンゲージメントを向上させるポイントです。
会社の思想や将来の展望に理解、共感できるほど、従業員の「会社の業績をあげたい」という思いが高まります。
ミーティングや社内報などで企業理念や方針を提示して、将来設計や展望について、従業員へ広く周知させましょう。



公平性が高い人事制度を採り入れる
従業員エンゲージメントを向上させるには、基準を明確にした公平な人事制度の採用が欠かせません。
あいまいな基準では、会社に公正に評価されていないと感じて、従業員の会社に貢献する気持ちは薄れてしまいます。
従業員エンゲージメントを向上させるには、社内の評価精度を整える、
従業員それぞれにふさわしい役割を設ける、貢献度に応じたボーナスや報奨金を与えることが大切です。


従業員同士の関係性を深める
コミュニケーションを活性化すると、従業員同士の結束が高まり、従業員エンゲージメントが向上します。
職場内の結束が高まると、従業員のストレス軽減やハラスメント防止につながります。
コミュニケーションがしっかりと取れていないと、従業員の会社への愛着が薄れてしまいます。
リモートワークの従業員が孤独感を感じないように、オフィスでのリアルなコミュニケーションはより重要になります。
リラックスして話ができるカフェ空間をオフィス内に設置することや
気軽に利用できるようにコーヒーサーバーを設置するなどもよいでしょう。



オフィス カフェ空間



上司からの適切なフィードバックを行う
従業員エンゲージメントを高めるには、従業員が適切に評価されていると感じることが大切です。
正当な評価をされていると感じる従業員は、会社に貢献したい気持ちが強くなります。
また、従業員への伝え方やフィードバックの能力を高めることも重要です。
管理者向けに研修を行い、フィードバックの方法を教育しましょう。


ワークバランスを整える
ワークバランスを整えて、従業員の休息や休暇をきちんと確保することが、
従業員の会社への貢献度向上につながります。
従業員が仕事とプライベートのバランスがとれるように、
休日日数や有給休暇の取得率、残業時間などの見直しが必要です。
会社は、従業員が心身ともに無理なく働ける環境を整えることを求められています。


定期的にサーベイする
従業員エンゲージメントを高い状態で保ち続けるためには、定期的に調査し、改善点を見つけることが大切です。
従業員エンゲージメントは結果が目に見えにくいため、取り組みが成功したかの検証がしにくい点があります。
PDCAサイクルを半年から1年の間隔で回すと、検証を行いやすいといえます。
従業員のエンゲージメントを可視化することで、現状の把握と改善が期待できます。
一般的なESサーベイではわかりにくい、
働く環境を定量化するコクヨの働く環境診断「はたナビPro」も是非ご利用ください(無料)

コクヨの働く環境診断「はたナビPro」-はたナビプロ-




適切な人材配置を心がける
従業員エンゲージメントを高めるためには、適切な人材配置が必要です。
従業員が能力や技術、キャリアなどをふまえた業務や立場に就くことは、組織の活性化や業績の向上に結びつきます。
適材適所
の人材配置は、従業員が上司に正しく評価・理解されていると実感できるので、
仕事への意欲向上にもつながります。


6.まとめ

従業員エンゲージメントは、従業員の会社への貢献度や理解度を表す言葉です。
従業員エンゲージメントの向上には、的確な人材配置や人事評価、上司からのフィードバックが欠かせません。
また、コミュニケーションの活性化や企業理念を正しく伝え、理解してもらうことも重要な要素です。


コクヨマーケティングでは、25,000件を超える豊富な実績をもとにお客様にあわせたオフィス空間を提案します。
オフィス移転・リニューアルはコクヨマーケティングにおまかせください。


オフィスデザインやレイアウトを検討する際の参考に
【無料ダウンロード】100名から300名向けのオフィスレイアウト納入事例集

オフィスのリニューアルを検討中の方へ
オフィスのリニューアルについてまずは無料相談





コクヨ オフィス移転・リニューアル 問い合わせ

よくあるご質問FAQ

オフィス移転に関して

コストを抑えて移転を行いたいです。どんな方法がありますか?

コストを抑えた移転は、移転先ビルの選定から始まります。
お客様の働き方から、出勤率やオフィス機能を見極め、契約面積を最適化する事が重要になります。
ぜひ、移転先のビル検討からご相談ください。

オフィス移転マニュアル無料配布中!ダウンロードはこちらから

見積もりを依頼する際に用意しておくことはありますか?

移転費用は、オフィスの面積や諸条件によって大きく異なります。

基本的には弊社の担当者が現場へお伺いし、現地調査を行った上で、お見積りを作成いたします。
現状の平面図レイアウト図や移転先の図面をご用意いただければ、より早くお見積りが可能です。

オフィス移転マニュアル無料配布中!ダウンロードはこちらから

見積もり段階での費用は発生しますか?

基本的にお見積りは無料で対応しております。費用が発生する場合は、事前にご連絡いたします。お気軽にご相談ください。

大体どのくらい前から準備をすれば良いですか?

平均8か月~1年程度の準備期間が必要です。規模にもよりますが、短期の移転でもコクヨマーケティングなら、計画立案から移転先オフィス運用までのスケジュール提案・管理が可能です。
「初めてのオフィス移転お役マニュアル」を無料配布中です。スケジュール管理に役立つエクセル版のチェックリスト付きです。
ぜひ、ダウンロードしてご活用ください。

オフィス移転の経験がないため、何から手を付ければ良いか分かりません

お客様の環境・状況によって、何から始めれば良いのかは全く異なります。
コクヨマーケティングでは、ヒアリングや現状調査を行う事で、お客様それぞれのゴールイメージを明確化し、いつまでに何を行う必要があるのかを適切にご提案いたします。

移転準備の業務まで手が回るか心配です

年間25,000件以上の実績を持つコクヨマーケティングは、お客様の移転プロジェクトを円滑に進めるために、移転先ビルの選定かららオフィスの運用まで、ワンストップでサポートいたします。経験豊富な弊社のスタッフにおまかせください。

オフィスのリニューアルに関して

社内のレイアウトを変更したいのですが、現状図がありません

正確なレイアウト設計を行うため、直接現場へお伺いして実測し、現状図を作成いたします。OA機器、サーバー、電話交換機の配線状況や、家具配置の安全性なども考慮した上で、現状図作成から変更図の作成も可能です。

業務を続けながら施工してもらうことは可能ですか?

ご依頼の内容によって異なります。家具の移動や配線工事であれば、業務を続けながら施工を行う事が可能です。
造作やパーティションの解体など、工具の音が大きく、作業スペースが必要な場合は、ビル管理と調整しながら、土日や夜間を利用して安全に施工を行います。お客様ごとに詳細なお打ち合わせをし、最適なスケジュールをご提案いたします。

どのくらいの費用がかかりますか?

リニューアル費用は、オフィスの現状や、お客様の解決すべき課題、目指す働き方によって、大きく異なります。
コクヨマーケティングでは、オフィスづくりのプロフェッショナルがヒアリングや現状調査を行い、家具やICT、内装工事からオフィスの運用方法まで、幅広いご提案をいたします。お見積りは無料で対応しております。お気軽にご相談ください。

フリーアドレスやWEB会議の導入など、新しい働き方の提案も行っていただけますか?

はい。社会の変化やお客様の課題に対して、柔軟に対応できる働き方を様々な角度からご提案いたします。時代の動きに合わせて、これからの新しい働き方を一緒に考えていただけるのが「コクヨライブオフィス」です。コクヨ社員が多様な働き方を実践するオフィスをご案内させていただきます。
詳しくはオフィス見学のページをご確認ください。

各部署の意見を取り入れたリニューアルを行いたいです。何か方法はありますか?

働く環境診断「はたなびPro」によって、社員の意識やオフィス環境の課題の見える化と、優先順位付けが可能です。
各社員に専用WEBページの案内をメールで発信し、任意の期間内で64問の質問に回答して頂く仕組みです。
コクヨマーケティングでは、診断結果をもとにレポートを作成、お客様に合ったプランをご提案いたします。診断は無料です。お気軽にお問合せください。

お問合せCONTACT

PAGETOP