バイオフィリアがもたらす効果|オフィスに導入する方法や事例・ポイントを解説

バイオフィリアとは、自然が持っている力を活かし、ストレスの緩和や幸福度の向上が期待できる方法の1つです。この記事では、自社のオフィスにバイオフィリアを導入したいと考えている方に向けて、バイオフィリアがもたらす効果やメリット、導入方法や事例を解説します。このコラムでご紹介している事例やレイアウト例を参考に、バイオフィリアの考え方を取り入れたオフィスづくりに挑戦してみてください。

オフィス移転を検討中の方へ オフィス移転について
まずは無料相談
おしゃれなオフィスをつくるポイントが分かる 【無料ダウンロード】
オフィスの内装を
おしゃれにするポイント

ストレスの軽減が期待できる「バイオフィリア」とは

バイオフィリアは、生命・生き物・自然の「バイオ」と、愛好・趣味の「フィリア」を合わせた造語です。「人間は自然とのつながりを本能的に求めている」という考え方であり、職場環境に自然を取り込むと、メンタル面でプラスに働くことやパフォーマンスの向上が期待できます。

バイオフィリアが注目を集める理由と背景

ストレスを抱えて働いている方が多い現代では、オフィス環境を整備する際、従業員の幸福度アップやストレス緩和などへの配慮も求められます。バイオフィリアを導入することで、従業員のストレス軽減や幸福度の向上につながり生産性を高めるといった効果も期待されていることから、近年、注目されています。

現代人が抱えるストレスの要因

現代人は、都市化やデジタル化、情報化社会など、生活環境の変化がストレスの要因です。1日の大半を過ごす会社の労働環境が悪い場合、さらにストレスが増加する傾向が高くなります。オフィス内で自然と触れ合う機会を作ることによって、従業員満足度の域を超える効果が見込めるため、バイオフィリアを取り入れる企業が増えています。

グリーンを取り入れたオフィスについて詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください

オフィス緑化がもたらす効果・メリットとは?取り入れ方の事例も紹介 | コラム | オフィス移転・レイアウト・デザイン | コクヨマーケティング

バイオフィリアがもたらす効果

バイオフィリアを取り入れた場合、どのような効果をもたらすのでしょう。2つの大きな効果を解説します。

生産性を向上させる

バイオフィリアを通し自然に触れることで、幸福度の向上とともに従業員のモチベーションも向上し、業務の質が高まります。欠勤や離職率が低下する効果も期待できるため、結果的に生産性の向上につながります。

創造性を向上させる

バイオフィリアをオフィスに取り入れて自然を身近に感じると、想像力や思考力が豊かになると言われています。柔軟な思考で、新しいビジネスアイデアを生み出しやすくなる可能性も高まることから、創造性の向上が期待できます。

バイオフィリアを取り入れたオフィス

オフィス内にグリーンを効果的に取り入れている事例

実際にオフィスへバイオフィリアを取り入れている事例を紹介します。自社に導入する際の参考にしてください。

オフィスラウンジにグリーンを取り入れて癒しの空間を構築した事例

名鉄都市開発株式会社様のオフィスでは、同時移転したグループ3社の共有ラウンジを中間階のフロアに配置しています。会社の枠を超えたコミュニケーションの拠点を構築し、イベントや打ち合わせなどに活用して交流を促進しています。 木目調の家具やグリーンを取り入れた空間で、オフィスとは異なるリラックスできる環境を演出しています。

グリーンを効果的に取り入れた名鉄都市開発株式会社様のオフィス

ミーティングエリアの中央に、シンボルツリーを設置し社員の憩いの場の空間演出した事例

日本エンジニアリング株式会社様のオフィスでは、ミーティングエリアの中央にシンボルツリーを設置し、社員の憩いの場となる空間演出をしています。ファミレス席や、大きなテーブル席を用意し、ミーティングシーンにあわせた使い分けが可能です。「コミュニケーション」「帰属意識」「生産性向上」の3点を兼ね備えたエリアになっています。

日本エンジニアリング株式会社様のグリーンを効果的に取り入れたオフィスの事例

企業がバイオフィリアを導入するメリット

バイオフィリアを導入することで得られる3つのメリットを解説します。

ストレスを軽減する

身近に緑がない職場とある職場を比較すると、緑がある場合の方が幸福度が高くなる傾向があるといわれます。緑が自然と目に入る環境では、ストレスを軽減させる効果が期待できます。

空気の清浄化・加湿効果がある

バイオフィアを導入する際に観葉植物を設置すると、空気の清浄化や加湿効果が期待できます。植物は、光合成により二酸化炭素を吸収して新鮮な酸素を排出します。そのため、空気を清浄化してくれます。

企業のイメージアップになりリクルート効果が向上する

自然を感じる居心地のよい職場は、求職者に対する企業ブランディングに効果をもたらし、欠勤率や離職率の軽減が期待できます。オフィス環境に配慮している企業はポジティブな印象につながり、企業全体のイメージアップにもなるでしょう。

オフィスにバイオフィリアを導入する際に考慮しなければならない点

バイオフィリアの考え方を取り入れたオフィス作る際に、考慮しなければならない点を2つ解説します。

導入コストがかかる

バイオフィリアを導入する際に、オフィス環境の大幅な変更が必要な場合は、導入コストがかかります。導入後も、植物の管理や維持など、メンテナンス費用が必要になることも理解しておきましょう。

植物を置くスペースが必要である

オフィス内に観葉植物を設置するには、ある程度のスペースが必要になります。設置を予定している場所と植物のバランスや、業務を行う上での導線に支障はないかを事前に確認しておくことが重要です。

バイオフィリアの導入方法とは

オフィスにバイオフィリアを導入する方法をいくつかご紹介します。

観葉植物で緑をプラスする

大幅なレイアウト変更などを実施せず、現在のオフィス環境を活かしながらバイオフィリアを導入する場合は、観葉植物の設置が簡単な方法です。背が高い大きめの植物を置いたり、グリーンパーテーションを間仕切りとして使ったり、設置工事が必要ない手軽な方法があります。デスクまわりに多肉植物や花を置くだけでも、目の疲労軽減や、集中力の向上につながります。

壁や天井に観葉植物を飾る

スペースの問題で観葉植物を置く余裕がない場合は、天井から観葉植物を吊り下げる方法がおすすめです。壁に飾る方法も効果的で、エントランスの壁全面を緑化してバイオフィリアを取り入れている企業もあります。植物の設置や管理が難しい場合は、壁紙をボタニカル柄や木目デザインに変更するのも効果的です。

自然素材や効果的なカラーを取り入れる

オフィスに自然素材で作られた家具を取り入れると、自然の調湿効果や手触りが人体に好影響を与えるといわれます。デスクやカウンターを木目調に変えるだけでも、自然を感じやすくなります。オフィス家具には、緑や茶色などのアースカラーを取り入れることで視覚的な印象が変わり、バイオフィリアの効果が期待できるでしょう。

香りや音で自然を演出する

職場環境の変更や植物の設置が難しい場合、香りや音で自然を演出するのも効果的です。音は、川のせせらぎや鳥のさえずりなど、できる限り自然な音を選びましょう。香りは、ヒノキや森の香りなど、自然を連想させる香りを選びます。香りや音が過度になると、不快に感じる従業員が出る可能性もあるため、注意が必要です。

オフィスにおすすめの観葉植物2選

オフィスに置く観葉植物は、管理がしやすいものを選ぶのがポイントです。おすすめの観葉植物を解説します。

1.パキラ

パキラは手入れが簡単な観葉植物で、オフィスに設置するのに向いています。乾燥や寒さに強いため、特別な手入れをしなくても育てられるのが特徴です。ある程度の明るさを確保できる環境を用意しましょう。

パキラ

2.モンステラ

モンステラは半日陰で育つ丈夫な植物です。室内管理が簡単で、比較的安く購入できるので、設置のハードルは低いでしょう。スタイリッシュな見た目が特徴で、インテリアグリーンとして人気がある観葉植物です。

モンステラ

オフィスにバイオフィリアを導入する際の注意点

オフィスにバイオフィリアを導入する際の注意点もあります。代表的な注意点を、2点解説します。

植物の配置場所に注意する

バイオフィリアの効果を高めるには、アイテムを配置する場所が重要です。通常業務だけでなく、災害時の導線を妨げないレイアウトをする必要があります。管理会社に、観葉植物を設置してよいか確認しておくと安心です。

メンテナンスを怠らないように注意する

観葉植物は、水やりや剪定など、健康状態に応じた定期的なメンテナンスが必要です。フェイクグリーンでも、葉にほこりが溜まったら拭き取る作業が必要になります。維持や管理が難しい場合は、専門業者に管理を頼むとよいでしょう。

まとめ

バイオフィリアは、人間は自然とのつながりを本能的に求めているという考え方です。バイオフィリアを導入すると、幸福度や生産性、創造性の向上など、多くの効果やメリットがあります。バイオフィリアの考え方を取り入れたオフィスづくりにぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

コクヨマーケティングでは、年間2万5,000件以上の豊富な実績から、お客様の働き方に合わせたオフィス空間を提案しています。オフィス移転やレイアウトの変更はもちろんのこと、オフィス構築後の運用に至るまで、ワンストップでサポートします。

コクヨ社員が実際に働くオフィスを体感いただける「オフィス見学会」も実施しています。事前申し込み制ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください

オフィス移転を検討中の方へ オフィス移転について
まずは無料相談
おしゃれなオフィスをつくるポイントが分かる オフィスの内装を
おしゃれにするポイント

オフィス移転・改装レイアウトの課題を解決します

簡単1分で入力完了! 無料 お問合せ・お見積り

関連ソリューション

新着事例

よくあるご質問

オフィスレイアウトに関して

オフィスの平面図が手元にない

ビル管理を担当している不動産会社が図面を保管している場合がございます。ご確認お願いします。
または室内を実測していただき、簡単な図面を作成の上、アップロードいただいても対応可能です。

既存の家具も持込予定なので、レイアウトに加えてほしい

現在、お使いの家具の品名・サイズ・数量を記載したリストを平面図と同様にアップロードをお願いします。
(例)品名:デスク、サイズ:W1000xD700xH700、数量:2台

電話やメールでレイアウトの相談をしたい

無料レイアウト提案サービスのレイアウト対応はリモートでのご相談に限らせていただいております。電話・メール・訪問による相談には対応しておりません。

すでに他社にレイアウト作成を依頼しているが、他のレイアウトも見たいので、作成してほしい

レイアウトの作成を対応させていただきます。
ただし、個別の状況により、対応をお断りする場合がございます。

ショールームで実際に商品を見てみたい

下記申込予約より予約が可能です。
ショールームご見学申し込み

オフィスのリニューアルに関して

社内のレイアウトを変更したいのですが、現状図がありません

正確なレイアウト設計を行うため、直接現場へお伺いして実測し、現状図を作成いたします。OA機器、サーバー、電話交換機の配線状況や、家具配置の安全性なども考慮した上で、現状図作成から変更図の作成も可能です。

業務を続けながら施工してもらうことは可能ですか?

ご依頼の内容によって異なります。家具の移動や配線工事であれば、業務を続けながら施工を行う事が可能です。
造作やパーティションの解体など、工具の音が大きく、作業スペースが必要な場合は、ビル管理と調整しながら、土日や夜間を利用して安全に施工を行います。お客様ごとに詳細なお打ち合わせをし、最適なスケジュールをご提案いたします。

どのくらいの費用がかかりますか?

リニューアル費用は、オフィスの現状や、お客様の解決すべき課題、目指す働き方によって、大きく異なります。
コクヨマーケティングでは、オフィスづくりのプロフェッショナルがヒアリングや現状調査を行い、家具やICT、内装工事からオフィスの運用方法まで、幅広いご提案をいたします。お見積りは無料で対応しております。お気軽にご相談ください。

フリーアドレスやWEB会議の導入など、新しい働き方の提案も行っていただけますか?

はい。社会の変化やお客様の課題に対して、柔軟に対応できる働き方を様々な角度からご提案いたします。時代の動きに合わせて、これからの新しい働き方を一緒に考えていただけるのが「コクヨライブオフィス」です。コクヨ社員が多様な働き方を実践するオフィスをご案内させていただきます。

詳しくはオフィス見学のページをご確認ください。

各部署の意見を取り入れたリニューアルを行いたいです。何か方法はありますか?

コクヨの働く環境診断 はたナビ プロ」によって、社員の意識やオフィス環境の課題の見える化と、優先順位付けが可能です。

各社員に専用WEBページの案内をメールで発信し、任意の期間内で64問の質問に回答して頂く仕組みです。

コクヨマーケティングでは、診断結果をもとにレポートを作成、お客様に合ったプランをご提案いたします。診断は無料です。お気軽にお問合せください。