【オフィス休憩室のアイデア7選】おしゃれで居心地の良い空間づくりのポイントを解説!

居心地の良い休憩スペースは、生産性の向上や社員の満足度を高めるなど、さまざまなメリットをもたらすといわれております。そのため、最近では従業員のリフレッシュや憩いの場、社内イベントなど多目的に活用できるよう内装デザインやレイアウトにこだわった休憩室の事例が増えています。

この記事では、オフィスの休憩スペースの重要性や従業員満足度が高まる休憩室のアイデア、休憩室の事例を解説いたします。

オフィスへ休憩室の設置を検討中の方へ オフィスレイアウト 無料相談

オフィスの休憩スペースはなぜ重要か

オフィスの休憩スペースは、事務所衛生基準規則で定められているように企業が設置に努めなければなりません。社員に適度な休憩を取ってもらうことで、心身ともにリフレッシュでき、生産性を向上させることも期待できます。

オフィスに休憩スペースを設けるメリットは?

オフィスに休憩スペースを設置することで、従業員の生産性が向上したり、コミュニケーション活性化するなど様々なメリットがあります。具体的にメリットを紹介します。

生産性の向上や集中力アップにつながる

一日の集中力には限界があり、休憩を取ることで集中力の回復がはかれます。リフレッシュできる空間があるとオン・オフを切り替ることができ、仕事の効率も上がります。

コミュニケーションの活性化につながる

業務上交流のない社員同士がコミュニケーションを取るきっかけになります。雑談が弾むオフィスは雰囲気も良くなり、社内の一体感にもつながります。コミュニケーションが活性化するしかけをつくりましょう。

アイディアの創出につながる

多くの人が、リラックスしている状態の方が、アイディアが浮かびやすいのではないでしょうか。何気ない会話からアイディアが生まれるきっかけになるかもしれません。

従業員の満足度向上につながる

居心地の良い休憩スペースは、仕事に対するモチベーションを高めます。おしゃれな休憩スペースがあると社員満足度が上がり、会社の信頼度にもつながります。

企業ブランディングにつながる

おしゃれなオフィス空間は、優秀な人材を集めるだけでなく、企業ブランディングにもなります。来訪者との打ち合わせスペースとしても活用すれば、来訪者によい印象を与えることもできます。

オフィスの休憩スペースづくりにおけるポイント

では、居心地のいい休憩スペースづくりのポイントを4つご紹介します。

社員の意見を取り入れる

年齢や性別ごとのニーズを把握することがポイントです。実際に利用する社員に対してアンケートを実施し、社員の意見を空間づくりに反映させましょう。

コクヨでは、社員お一人おひとりの「働き方」や「働く環境」に対する考えを可視化するWebアンケートと診断レポートを無料でご提供しております。働き方改革を推進する上で、皆さまのオフィスづくりにぜひお役立てください。

はたナビプロの詳しい情報はこちらのページでご紹介していますので、ぜひご覧ください。

コクヨの働く環境診断 はたナビ プロ | オフィス移転・レイアウト・デザイン | コクヨマーケティング

充分なスペースを確保し、設置場所に配慮にする

リフレッシュするためには執務室との距離感は大切です。オン・オフのメリハリをつけられるように、執務室の音が届かない場所に設置しましょう。そして開放感のある充分なスペースを確保することもポイントです。

使いやすい家具や設備を選ぶ

複数人で利用できるよう、利用人数や目的に合った家具や設備を検討しましょう。例えばソファを取り入れるのであれば、優しい色合いや質感、座り心地やクッションなどの小物も取り入れると良いでしょう。なお、休憩スペースで飲食可とする場合、汚れやすくなるため、クリーニングなどのメンテナンスのしやすさも考慮した上で選びましょう。

利用方法についてのルールを策定する

社員全員が利用しやすいように利用時間の制限や清掃に関するルールなどを設定する必要があります。みんなが快適に利用できるルールづくりをしましょう。

コクヨ霞が関ライブオフィスで実践している「オフィスの運用ルールを定着させる工夫」を以下のブログでご紹介しています。
ぜひご覧ください。

「オフィス運用ルール」を定着させるための工夫|コクヨマーケティング

オフィス運用マニュアルのフォーマットを以下より無料でダウンロードいただけますので、ぜひご活用ください。

オフィス運用ルールフォーマット | 資料ダウンロード | オフィス移転・レイアウト・デザイン | コクヨマーケティング

オフィスの休憩スペースにおすすめの設備

休憩スペースにあると社員が嬉しいアイテムやおすすめの設備をご紹介します。

コーヒーサーバーなどリフレッシュできるアイテム

ゆっくりコーヒーを飲める場所があるオフィス

甘い物を食べたり、コーヒーを飲んだりすると疲労回復しやすいといわれています。オフィス内にコーヒーサーバーを設置し、美味しいドリンクが飲めるカフェスペースを設置する事例が増えています。また、ドリンクやアイス常備した冷蔵庫や軽食の提供が充実していると自然と人が集まりやすく、雑談を促すことでコミュニケーションが活性化しやすい環境がつくれます。

コクヨマーケティング福岡オフィスでは、カフェコーナーを活用したコミュニケーション促進の施策を実施しています。詳しくは、こちらのブログでご紹介していますので、ぜひご覧ください。

コクヨ福岡オフィスのコミュニケーション施策-2|コクヨマーケティング

くつろげるソファや本棚などの家具

リラックスできる場所があるオフィス

大きめのソファは複数で利用できるだけなく、くつろいだり仮眠を取ったりできるのでおすすめです。また周囲に本棚を置くことで本や雑誌、写真集からインスピレーションをもらうことができます。

社内図書館の設置方法や事例については以下のページで詳しくご紹介しています。

社内図書館を設置するメリットとは|運用のポイントや注意点も解説 | コラム | オフィス移転・レイアウト・デザイン | コクヨマーケティング

社内イベントで使用できる大型モニターやプロジェクター

プロジェクターの前に集まって話を聞く人たち

フリーアドレスを導入し、ABWを実践するオフィス | オフィスレイアウト・デザイン事例 | オフィス移転・レイアウト・デザイン | コクヨマーケティング

プロジェクターや大型のモニターなどを設置すると社内セミナーや勉強会、イベントなどが手軽に開催できます。オフィスに場所が確保されていると、開催のハードルも下がり、気軽に参加できる環境をつくれます。

オフィスの休憩スペースを居心地の良い空間にするためのアイディア7選

執務室と雰囲気を変える

リビングテイストの打ち合わせスペースがあるオフィス

社内若手メンバーPJによるリフレッシュルームとミーティングスペース構築 | オフィスレイアウト・デザイン事例 | オフィス移転・レイアウト・デザイン | コクヨマーケティング

執務スペースとある程度距離を取り、家具や壁紙で雰囲気も変えることもオススメです。雰囲気を変えることでオン・オフの切り替えができ、リラックス効果を高めることができます。なお、執務スペースの声が聞こえないように防音対策の配慮も大切です。

窓に面した休憩スペースにする

窓側にハイカウンターがあるオフィス

高層ビル上層階の場合、窓に面した場所に休憩スペースの設置がおすすめです。自然光が差し込む眺望の良い空間を活用することで、よりリフレッシュできる空間がつくれます。

徹底的にインテリアやデザインにこだわる

グリーンをたくさん置いてあるテラス席があるオフィス

社員ファーストのオフィス空間構築 | オフィスレイアウト・デザイン事例 | オフィス移転・レイアウト・デザイン | コクヨマーケティング

休憩スペースの目的を維持しつつ、あえてデザイン性が高い空間を構築することもおすすめです。おしゃれな休憩スペースは、企業イメージや社員のモチベーション向上につながります。

カフェやミニキッチンを併設する

カフェ風なハイカウンター越しに楽しそうに話す人たち

コクヨ梅田ライブオフィス

カフェカウンターへコーヒーサーバーやミニキッチンを併設することで気軽に人が集まり、コミュニケーションを誘発できます。

1人で休憩できるスペースを作る

テラス席でゆっくり雑誌を読む男性

コクヨ広島ライブオフィス

時には一人でゆっくり考え事ができるようなソロスペースの設置も大切です。そのときの気分に応じて場の選択できるよう「複数名で休憩ができる場」や「周囲を気にせずひとりで休憩ができる場」など、様々なタイプの場を設えることで選択肢が広がります。

ミーティングや打ち合わせも行えるよう工夫する

明るい雰囲気のオフィスで楽しそうに打ち合わせをする人たち

営業・サービス部門の自律的な働き方とコミュニケーションを促進するオフィス | オフィスレイアウト・デザイン事例 | オフィス移転・レイアウト・デザイン | コクヨマーケティング

より活用度の高いスペースにするために、休憩だけでなく、多目的に機能する場所として工夫しましょう。例えば、キャスター付きの家具を愛用することで、人数や目的に合わせて自由にレイアウト変更でき、ミーティングなどにも活用可能なスペースとなります。

「グリーン」を取り入れる

グリーンを取り入れたオフィス

コクヨ品川ライブオフィス(THE CAMPUS)

休憩スペースにかかせないのが、観葉植物です。観葉植物はストレスだけでなく疲労感も軽減するといわれています。よりリラックス効果を高めるため緑を多く取り入れた空間をつくりましょう。

オフィスへのグリーンの取り入れ方については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

オフィスにグリーンを取り入れるメリットは?取り入れ方の具体例まで紹介 | コラム | オフィス移転・レイアウト・デザイン | コクヨマーケティング

オフィスの休憩スペース事例

コクヨマーケティングでお手伝いさせていただいた企業様のリフレッシュスペースをご紹介します。社員のため居心地の良い休憩スペースだけでなく、多目的に活用できるよう、様々な工夫を施しています。

カフェカウンターのあるくつろぎの空間

一般社団法人日本自動車連盟様のオフィス事例

カフェカウンター席がある休憩スペースです。 小休憩やランチタイムにカジュアルに雑談を楽しむことができます。

また、テーブル席には、木目や優しい色調の家具を採用し、くつろぎやすい空間を演出。リフレッシュ空間特有の食事、喫煙室の匂いを消臭するため、壁面や柱には調湿・脱臭機能を有した仕上げ材を取り入れたデザインとしています。

一般社団法人日本自動車連盟様の事例はこちらのページで詳しくご紹介しています。

働く人の環境を第一に考えたコールセンター | オフィスレイアウト・デザイン事例 | オフィス移転・レイアウト・デザイン | コクヨマーケティング

こだわりの家具を取り入れたラウンジスペース

高円宮記念JFA夢フィールド様のオフィス事例

高円宮記念JFA夢フィールド様の事例  詳しくはコチラ

こちらは、やさしい色調の家具を採用しています。丸テーブルやハイカウンターテーブル、カウンター席など、様々なバリエーションの家具を設置することで、使用シーンに合わせて選択できるラウンジ空間として利用しています。

打ち合わせも可能な多目的スペースとしても機能

クローダジャパン株式会社様のオフィス事例

クローダジャパン株式会社様の事例 詳しくはコチラ

リフレッシュスペースに、ホワイトボードやモニターを用意することで、オープンミーティングなど多目的に使用できる空間になっています。木調のルーバーを設置し、執務室から繋がる空間を緩やかに仕切る工夫が施されています。

さまざまな設備を設置したラウンジ兼多目的スペース

株式会社バンダイナムコエンターテインメント様のオフィス事例

こちらはグランピングをイメージしたパターゴルフができるスペースも完備した休憩スペースです。カフェを備え「リフレッシュ」「リラックス」「カジュアルな打合せ」など多用途に使用できる空間です。

株式会社バンダイナムコエンターテインメント様の事例はこちらのページで詳しくご紹介しています。

人×知識×アイデア×アソビが交わる共創空間 | オフィスレイアウト・デザイン事例 | オフィス移転・レイアウト・デザイン | コクヨマーケティング

周囲の視線を気にすることなくひとりでゆっくりできる休憩スペース

株式会社公文教育研究会様のオフィス事例

リラックスした姿勢で、短時間で効率よく休息がとれるよう、リクライニングベンチとハンモックを設置した休憩スペースです。周囲の視線を気にすることなくゆっくりと休めるように目隠しのカーテンやパーティションを設置しています。

日本特殊陶業株式会社様の休憩スペースの事例はこちらのページでご紹介しています。

イノベーション創出を推進する新たな拠点『N-FOREST』 | オフィスレイアウト・デザイン事例 | オフィス移転・レイアウト・デザイン | コクヨマーケティング

家具の色調とグリーンでよりリラックスできる空間を演出

西部ガスリビング株式会社様のオフィス事例

西部ガスリビング株式会社様の事例 詳しくはコチラ

優しい色の家具とグリーンを配置しています。リラックスできるよう、様々なデザインのイスと靴を脱いでリラックスできる場所もあり、その時の気分に合わせて選択できます。

大きな窓からの採光が特徴の開放的な空間

トヨタL&Fカスタマーズセンター大阪様のオフィス事例

トヨタL&Fカスタマーズセンター大阪様の事例  詳しくはコチラ

大きな窓から光が入る開放的な空間に人が集まるSquare(広場)をイメージしています。イベント利用や来客人数の変動を考えて、可動できる家具を充実させ、女性でも動かしやすいように配慮した什器を選定しています。

フロア間のコミュニケーションが図りやすい休憩スペース

尾道造船株式会社のオフィス事例

尾道造船株式会社様の事例  詳しくはコチラ

快適にリフレッシュが図れるよう高い天井高と吹き抜けを確保したスペースです。パーティーなどのイベントを想定し、フラップして平行スタッキングできるテーブルを採用しています。

入口付近に設置された多目的スペース

富士通株式会社様のオフィス事例

富士通株式会社 沖縄支店様の事例   詳しくはコチラ

多目的に利用できるコミュニケーションエリアを、社員入り口付近に設置。出張者のタッチダウンや社内ミーティング、休憩スペースとして多目的に利用しています。

リフレッシュやワークなど多目的に活用可能なコラボスペース

西日本高速道路株式会社様のオフィス事例

西日本高速道路株式会社 九州支社様の事例 詳しくはコチラ

ローパーティション(造作家具)で区切られた、コラボスペースとして利用しています。リフレッシュはもちろん、気分を変えたソロワークの場としても使用しています。

ミーティングやソロワークにも対応可能なカフェテリア

株式会社トライアルカンパニー様のオフィス事例

株式会社トライアルカンパニー様の事例  詳しくはコチラ

こちらはメインエントランスの大階段の近くにあるカフェテリアです。日常の偶発的な出会いの場としてだけでなく、食事や気分を変えたミーティングやソロワークにも対応しています。

カフェ風の休憩スペース

ビル全体のリニューアル工事を行う中で空きスペースの有効活用として、社内若手メンバーを中心にPJを組成し、カフェをイメージした休憩室とソロワークも可能としたミーティングスペースを構築しました。リフレッシュしやすい空間となるよう、壁面にグリーンを設置し、緑あふれる解放感を演出しています。

西日本高速道路エンジニアリング九州株式会社様の事例はこちらのページで詳しくご紹介しています。

社内若手メンバーPJによるリフレッシュルームとミーティングスペース構築 | オフィスレイアウト・デザイン事例 | オフィス移転・レイアウト・デザイン | コクヨマーケティング

まとめ

今回は、オフィスの休憩スペースの重要性をはじめ、コミュニケーションの活性化する空間づくりのポイントをご紹介しました。おしゃれな休憩スペースは社員のモチベーションを高めるだけでなく、企業ブランディングにもつながります。

コミュニケーションを活性させる空間づくりで会社に行きたくなるオフィス、居心地の良い休憩スペースを構築してみてはいかがでしょうか。

コクヨマーケティングでは、年間25,000件以上の豊富な実績から、働き方に合わせた空間を提案します。オフィスの移転・維持・運用に至るまでをワンストップでサポートします。

オフィス移転やリニューアルを検討中の方は、お気軽にお問合せください。

オフィスへ休憩室の設置を検討中の方へ オフィスレイアウト 無料相談

オフィス移転・改装レイアウトの課題を解決します

簡単1分で入力完了! 無料 お問合せ・お見積り

関連ソリューション

新着事例

よくあるご質問

オフィスレイアウトに関して

オフィスの平面図が手元にない

ビル管理を担当している不動産会社が図面を保管している場合がございます。ご確認お願いします。
または室内を実測していただき、簡単な図面を作成の上、アップロードいただいても対応可能です。

既存の家具も持込予定なので、レイアウトに加えてほしい

現在、お使いの家具の品名・サイズ・数量を記載したリストを平面図と同様にアップロードをお願いします。
(例)品名:デスク、サイズ:W1000xD700xH700、数量:2台

電話やメールでレイアウトの相談をしたい

無料レイアウト提案サービスのレイアウト対応はリモートでのご相談に限らせていただいております。電話・メール・訪問による相談には対応しておりません。

すでに他社にレイアウト作成を依頼しているが、他のレイアウトも見たいので、作成してほしい

レイアウトの作成を対応させていただきます。
ただし、個別の状況により、対応をお断りする場合がございます。

ショールームで実際に商品を見てみたい

下記申込予約より予約が可能です。
ショールームご見学申し込み

オフィスのリニューアルに関して

社内のレイアウトを変更したいのですが、現状図がありません

正確なレイアウト設計を行うため、直接現場へお伺いして実測し、現状図を作成いたします。OA機器、サーバー、電話交換機の配線状況や、家具配置の安全性なども考慮した上で、現状図作成から変更図の作成も可能です。

業務を続けながら施工してもらうことは可能ですか?

ご依頼の内容によって異なります。家具の移動や配線工事であれば、業務を続けながら施工を行う事が可能です。
造作やパーティションの解体など、工具の音が大きく、作業スペースが必要な場合は、ビル管理と調整しながら、土日や夜間を利用して安全に施工を行います。お客様ごとに詳細なお打ち合わせをし、最適なスケジュールをご提案いたします。

どのくらいの費用がかかりますか?

リニューアル費用は、オフィスの現状や、お客様の解決すべき課題、目指す働き方によって、大きく異なります。
コクヨマーケティングでは、オフィスづくりのプロフェッショナルがヒアリングや現状調査を行い、家具やICT、内装工事からオフィスの運用方法まで、幅広いご提案をいたします。お見積りは無料で対応しております。お気軽にご相談ください。

フリーアドレスやWEB会議の導入など、新しい働き方の提案も行っていただけますか?

はい。社会の変化やお客様の課題に対して、柔軟に対応できる働き方を様々な角度からご提案いたします。時代の動きに合わせて、これからの新しい働き方を一緒に考えていただけるのが「コクヨライブオフィス」です。コクヨ社員が多様な働き方を実践するオフィスをご案内させていただきます。

詳しくはオフィス見学のページをご確認ください。

各部署の意見を取り入れたリニューアルを行いたいです。何か方法はありますか?

コクヨの働く環境診断 はたナビ プロ」によって、社員の意識やオフィス環境の課題の見える化と、優先順位付けが可能です。

各社員に専用WEBページの案内をメールで発信し、任意の期間内で64問の質問に回答して頂く仕組みです。

コクヨマーケティングでは、診断結果をもとにレポートを作成、お客様に合ったプランをご提案いたします。診断は無料です。お気軽にお問合せください。