コラム

コロナ感染拡大防止とこれからの働き方に関するアンケート-東京エリア109社の声-

新型コロナウイルス感染症の拡大、緊急事態宣言など、私たちの生活とともに働き方やオフィスのあり方も大きく変化してきています。

今回、2020年5月下旬~6月初旬にかけ、「アフターコロナに向けたオフィスに関するアンケート」として、コクヨマーケティングが接点を持つ東京エリアのお客様109社の方にインタビューを行いました。

オフィスの再開について、テレワークや在宅勤務の状況、これからの働き方・オフィスに必要な機能など、お客様の生の声をお届けします。

ぜひご一読いただき、これからのオフィスを検討する材料としてご活用ください。



オフィスやレイアウトをお悩みの方へ
オフィスリニューアルやレイアウトについて、まずは無料相談

1.オフィスの再開について


緊急事態宣言後のオフィス再開について、時差出勤を採用している企業は45.0%、通常勤務12.8%となりました。一方、満員電車など通勤の不安がある東京エリアでは、3割を超える企業が時差出勤やテレワーク、部署ごとにテレワークなどを実施しながらのオフィス再開となったようです。出社率の設定、出社メンバーの限定、オフィススペースの制限など、出社する場合でもオフィスが密にならない独自の対策をされている企業も見られました。


Q1-survey.png


2.テレワーク・在宅勤務の状況


テレワーク・在宅勤務を導入している企業のうち、うまく運用できていると回答された企業は56.3%でした。


うまく運用できている・できていない理由の内訳を見ると、準備や業務特性、ネットワーク環境、運用面などで対比の関係が見られたほか、オリンピックのための導入準備をしていた・トライアル導入中だったなど、東京エリアならではの環境変化に向けた準備をしていた企業が、緊急事態宣言下での政府からのテレワーク要請にもうまく対応できていたという結果になりました。



Q2-2-survey.png


3.オフィス環境の見直しについて


オフィスやオフィス運用ルールの見直しを検討されている企業は73.3%でした。


具体的な検討項目では、ICT投資が36.7%と一番多く、次いで、社員の安全・衛生対策、働き方シフトに向けた制度設計となりました。社員の安全・衛生対策はもちろんのこと、やはりテレワークやオンラインを取り入れた働き方の関心の高さが伺えます。


Q4-2-survey.png


4.これからの働き方・オフィスに必要な機能とは

これからの働き方・オフィスに必要な機能について、自由にコメントをいただきました。ここでは「働き方」「空間・場」「これからのオフィス」の3つの切り口で見ていきましょう。


まず、「働き方」では以下のキーワードとなりました。


●働き方
・出社しなくても仕事が回る仕組み(押印、固定電話、請求業務)
・社員一人ひとりの意識改革
・在宅勤務環境の充実
・サテライトオフィス
・ICT・ネットワーク環境整備
・社員のモチベーションアップ


テレワーク・在宅勤務が拡大していく中、オフィスでしかできない仕事を減らすことや、ネットワーク環境環境の整備は喫緊の課題と考えている企業が多いようです。また、実際に顔を合わす機会が減る中、社員の健康維持、社員が自律的に働くためのモチベーションをどう担保していくのかが課題となってくるでしょう。


続いて「空間・場」を見ていきましょう。


●空間・場
・密にならない座席レイアウト
・多機能なWEB会議用個室・ブース
・非接触ツール
・フリーアドレス
・オープン化・防音性
・書類整理・ペーパレス


オフィスの感染予防対策として「密」や「非接触」というキーワードは空間や場づくりのポイントとなりそうです。また、WEB会議の一般化によって、他拠点とも同時にストレスなく会議できることや、オフィス内でのWEB会議による音漏れが気になるという声もありました。フリーアドレスやテレワークが進んでくると、書類整理やペーパレス対策も重要になってくるでしょう。


最後に「これからのオフィス」について見ていきます。


●これからのオフィス
・モバイルワークのハブ
・帰属意識を感じられる
・リアルとバーチャルをつなぐ仮想オフィス
・行きたくなる場所・仕掛け
・発想の場
・オフィスの縮小


オンラインで直接対面する機会が減ってくると、会社とのつながり感が希薄化したり、雑談が減ったりするといった不安を感じている企業が多いようです。そのため「ハブ」や「帰属意識」「発想」といった、リアルであるからこそ実現できる場所という観点で、これからのオフィスを検討している傾向が見られました。今後、オフィスが縮小化することでセンターオフィスとしての機能をどう考えるか、重要なポイントとなりそうです。


今回のアンケート結果は、さらに詳細な内容を追加したレポートとしてまとめさせていただきました。


これからのオフィスを検討される際の材料として、是非ダウンロードしてご一読ください。


資料ダウンロードはこちらから


DL3.jpg3_オフィス移転・改装・レイアウト問合せ.jpg

関連コンテンツCONTENTS

お問合せCONTACT

PAGETOP