コラム

綺麗なオフィスの事例21選 | オフィスづくりのポイントまで徹底解説

オフィス移転やリニューアルの計画をきっかけに、せっかくなら綺麗なオフィスをつくりたいと思われる企業様も多いかと思います。

綺麗なオフィスづくりを行う事によって、社員のモチベーションが上がったり、コミュニケーションが活性化したりするなど、様々な効果が期待されます。

オフィスに必要な機能をおさえつつ、社員全員がいきいきと働く事のできる綺麗なオフィスをつくるには、どのような事に気を付ければ良いのでしょうか。

この記事では、綺麗なオフィスづくりを行う上で大切なポイントや、具体例をご紹介いたします。


オフィス移転・リニューアルを検討中の方へ
オフィス移転・リニューアルについて、まずは無料相談

1.綺麗なオフィスのメリット


綺麗なオフィスをつくる事によって、どのようなメリットが得られるのでしょうか。ここでは2つのポイントから、期待できるメリットについて説明いたします。

・社員の能力が発揮しやすい
綺麗なオフィスは、仕事がはかどりやすく、快適に働く事ができます。これによって社員のモチベーションが高まり、会社全体の生産性も向上します。

近年ではABW(Activity Based Working)といった、社員自身の判断で、仕事を行うスペースを選ぶワークスタイルを取り入れるオフィスが増えています。社員の能力を最大限に引き出す事のできる、綺麗で多機能的なオフィスづくりを行いましょう。


【関連コラム】ABWとは?働き方やメリット・デメリット、導入事例について解説



・コミュニケーションの活性化につながる
綺麗なオフィスは、社員同士のコミュニケーションの活性化にも繋がります。フリーアドレスを導入したりラウンジを設けたりするなど、部署を越えて接点を持つ事のできるオフィスをつくる事で、会社の連帯感が高まり、新しいアイデアが生まれる事もあります。コミュニケーションが生まれる仕組みと取り入れた、綺麗なオフィスづくりを目指しましょう。

最新家具を取り入れた綺麗なオフィス


2.綺麗なオフィスの事例21選


以下では、移転やリニューアルによって新しくつくられたの企業様の綺麗なオフィスをご紹介いたします。



・株式会社バンダイナムコエンターテインメント様バンダイナムコエンターテインメント様の綺麗なオフィス株式会社バンダイナムコエンターテインメント様は「人×知識×アソビが交わる共創空間」をテーマに、多目的空間・ラウンジづくりが行われました。ソファ席やシャンデリア、抜け感のある書棚を設置する事によって、明るくカジュアルで、人の気配を適度に感じる、入りやすい空間を演出しています。「また使いたい」とリピーターになる社員が多く、有効に活用されています。

・株式会社浜野製作所様浜野製作所様の綺麗なオフィス
株式会社浜野製作所様は、「これからのものづくりを支援するインキュベーションセンター」をテーマに、ラウンジ・多目的スペースづくりに取り組まれました。様々な素材の家具や内装デザインを取り入れる事によって、いろいろなものが混在する、ガレージのような雰囲気を表現しています。

・株式会社トライアルカンパニー様トライアルカンパニー様の綺麗なオフィス
株式会社トライアルカンパニー様は、「クリエイティビティを高める全館フリーアドレスのワークスペース」をテーマに、オフィスづくりを行われました。コンクリート打ちっぱなしの高い天井と、シンプルなデザインの家具によって、解放感のあふれる空間となっています。「出勤したら何か楽しい事が起きるのでは?」といった、ポジティブな声が社内に増えたそうです。

・株式会社角川アップリンク様角川アップリンク様の綺麗なオフィス株式会社角川アップリンク様のオフィスは「シンカ(=沖縄の言葉で「仲間」の意)と集い、自らつくる情報スポット。社員と共に進化するオフィス」がテーマです。明るく活気のある雰囲気を演出するために緑と赤の椅子を配置、デスクの脚もカラフルなものを採用する事で空間のアクセントになっています。座席は固定にせず、業務内容に応じて自分で好きな席を選ぶフリーアドレスを導入、執務室全体が見渡す事のできるオフィスレイアウトです。

・富士通株式会社 沖縄支店様富士通沖縄様の綺麗なオフィス
富士通株式会社沖縄支店様は、「老朽化と働き方を見直すためのリニューアル」をテーマに、沖縄らしさを取り入れたデザインとなっています。南国沖縄を前面にイメージしたデザインは、県外からの出張者にもご好評を得られています。海を眺めながら仕事のできるソファ席や、熱帯魚を眺める事のできるミーティングエリアなど、業務内容に応じて働く場所選べるABWが可能なオフィスにもなっています。

・日本軽金属グループ様日本軽金属グループ様の綺麗なオフィス
日本軽金属グループ様は、「18のグループ会社の総力を結集、新たな価値を創造するABW型オフィス」をテーマにオフィス移転が行われました。フリーアドレスを導入し、社員の所在が分かりやすいように見通しの良い広々とした空間となっています。アースカラーの家具や観葉植物を大胆に取り入れる事によって、集中力の向上やリラックス効果がもたらされています。

・トヨタL&Fカスタマーズセンター大阪様 (株式会社豊田自動織機)トヨタL&Fカスタマーズセンター大阪様の綺麗なオフィス
トヨタL&Fカスタマーズセンター大阪様(株式会社豊田自動織機様)のオフィスは「だれもがワンランク上の快適さを実感できる空間」がテーマです。建築のデザインコンセプトに合うよう、キュービックなイメージの家具が選定されています。大きな窓や、やわらかい色合いの床色によって、お客様には「ここちよさ」を、スタッフには「使いやすさ」を演出しています。

・住友重機械工業株式会社 田無製造所様住友重機械工業様の綺麗なオフィス
住友重機械工業株式会社田無製造所様のサテライトオフィスは「社内・他拠点のワーカー間コミュニケーションの促進」がテーマです。1つの部屋の中を、床の色や素材を変える事でエリア分けされています。大型ロングデスク以外にも、ソファ席やカウンター席、上下昇降デスクなど、業務内容や気分に応じて働く場所を選べるよう工夫もされています。

・株式会社ニフコ様
ニフコ様の綺麗なオフィス
株式会社ニフコ様は「これからの多様な働き方を実現するワークラウンジ」をテーマに、いつでも気軽にコミュニケーションがとれる空間づくりに取り組まれました。自然光をたくさん取り入れる事のできる明るい空間に、カウンター席やミーティング席としてシンプルな家具を設置する事で、打ち合わせやリフレッシュ、出張者のタッチダウン席など、多目的に活用される空間となっています。


・株式会社公文教育研究会 東京神奈川本部様公文学習研究社様の綺麗なオフィス
株式会社公文教育研究会・東京神奈川本部様のオフィスのテーマは、「一人ひとりの成長を促し、生産性を高める働き方に挑戦するワークスペース」です。手前の役職者席は、社員との距離を接近させ、現場の様子を自然と把握するためのイアウトです。執務エリアの椅子は黒に統一、奥のコラボスペースの椅子はやわらかな色を使う事で、自然に気持ちが切り替える事のできる空間となっています。


・株式会社トータテハウジング様トータテハウジング様の綺麗なオフィス
株式会社トータテハウジング様は、「暮らしの提案」に向けて社員間、お客様、パートナーと真の「コミュニケーションズカンパニー」実現を目指して、本社オフィスをリニューアル。黒と木目が基調の、全体的に落ち着いた雰囲気のオフィスですが、いすの色がアクセントになっています。大きな課題の1つであった「部署を越えたコミュニケーションが取りづらい」というテーマについては、部署ごとに個室で分かれていたのをオープン空間にし、フリーアドレスの導入やミーティングしやすい設えにする事で解決に向かっています。


・株式会社竹中工務店様
竹中工務店様の綺麗なオフィス
竹中工務店様のオフィスリニューアルのテーマは「木材を多用して、誰もがいきいきと活躍できるワークプレイスの実現」です。「スタジアム」と名付けられたパートナーズラウンジには、家具の素材に関連企業の提供する間伐材を使用しています。執務エリアはフリーアドレスやリアデスクルールを採用した事で、自由に働く場所を選べ、人数の増減にも対応できるようになりました。

・高円宮記念JFA夢フィールド様高円宮記念JFA夢フィールド様の綺麗なオフィス
高円宮記念JFA夢フィールド様は「ABWを意識した快適なオフィス空間」をテーマに、オフィスづくりを行われました。大型のロングデスク以外にも、上下昇降デスクやソファ席など、業務内容や気分に応じて働く場所を選ぶ事ができます。黒い壁にスケルトン天井が印象的でもあるオフィスです。

・モランボン株式会社様モランボン様の綺麗なオフィス
モランボン株式会社様は「社員が主体的に新しい働き方に取り組むオフィス」をテーマに、新オフィスづくりに取り組まれました。壁沿いには、集中とオープンな雰囲気を両立しながら打ち合わせや作業ができるスペースが設置されています。機能性を重視した家具選定を行いつつ、ビビッドなカラーも取り入れる事で、空間全体のアクセントになっています。

・西部ガスリビング株式会社様西部ガスリビング様の綺麗なオフィス
西部ガスリビング株式会社様は、「全社員の声を反映したワークスタイルの変革を実現するオフィス」づくりに取り組まれました。オープン空間で社員同士のコミュニケーションを図る一方で、個人が集中して業務に取り組むためのスペースも設置しています。曲線をもつ、やさしい色の家具を採用する事で、圧迫感の少ない快適な空間となっています。

・クローダジャパン株式会社様クローダジャパン様の綺麗なオフィス
クローダジャパン株式会社様は、「社員参画により快適なオフィス空間を構築、人を惹きつける生産性の高いワークスペース」をテーマにオフィスづくりを行われました。ヨーロッパの雰囲気を感じる、洗練された空間となっています。多目的空間は、木彫のルーパーによって執務空間から緩やかに繋がるようになっており、ホワイトボードやモニター等のツールを設置しているため、リフレッシュだけでなくオープンミーティングにも使用できます。

・尾道造船株式会社尾道造船様の綺麗なオフィス
尾道造船株式会社様は、社屋の新築を機に「部門を越えたイノベーションを加速するオープンオフィス」をつくられました。家具の色やデザインはシンプルなもので統一され、明るくオープンな空間となっています。現業部門が使用するオフィスでは、汚れに耐えられるようレザー張りの椅子にするなどの工夫もされています。

・株式会社熊本県民テレビ様熊本テレビ様の綺麗なオフィス
株式会社熊本県民テレビ様は「変化する放送環境への適応と災害対策に配慮したテレビ局」を目指して、報道部と製作部が1フロアに集約されました。シンプルなデザインのキャスター付きデスクを採用する事で、レイアウト変更にも対応しやすくなっています。執務デスクに対して、斜めに配置したミーティングテーブルとビタミンカラーのミーティングチェアは、効果的なアクセントになっています。

・株式会社富士通エフサス九州支社様富士通エフサス様の綺麗なオフィス
株式会社富士通エフサス九州支社様は「拠点間のつながり、人同士のつながりの実現」をテーマに、オフィスづくりを行われました。気軽に打ち合わせができたり、社員同士のコミュニケーションが活発化したりするようなレイアウトになっています。シックな色の床や壁に対して、特徴的なかたちのテーブルやスツールが目を引く、オリジナル性の高いオフィスでもあります。

・一般社団法人日本自動車連盟様日本自動車連盟様の綺麗なオフィス
一般社団法人日本自動車連盟様は、「働く人の環境を第一に考えたコールセンター」をつくられました。明るい木目のデスクや、優しい色合いのデスクトップパネルが、心地良いオフィスづくりに役立っています。また、高さ15cmのステージをつくる事で、マネジメント席からコールセンター内が見渡せるようになっています。オペレーターの状況把握や対応がスムーズに行えるように配置したレイアウトです。


3.綺麗なオフィスにするためのポイント


綺麗なオフィスをつくるために、どのような方法が必要なのか、内装デザインの視点から紹介いたします。


・床の色や素材にこだわる
床はオフィス面積の大部分を占めるため、床の色や素材によってオフィスの印象は大きく変化します。

一般的にはグレーなど無難な色のタイルカーペットが多く使われていますが、グレーでもラインの入ったカーペットを縦貼りするとオフィスが広くみえたり、2種類を千鳥貼りするとカジュアルな雰囲気をつくったりできます。また、色や素材は人間の心理に影響を与えるため、執務エリア、ミーティングエリア、リフレッシュエリアなど、エリアごとにそれぞれ適切なものを選定すると良いでしょう。例えば集中したいエリアには青色を、リラックスしたいエリアには緑色や木目調を使うと効果的です。床のデザインを変える事で、エリア分け(ゾーニング)をする事もできます。これらによって、綺麗で多機能的なオフィスをつくる事ができます。


【関連コラム】オフィスの床がもたらす役割とは?張替時の注意点や事例など、選び方と合わせてご紹介



アウトドアテイストのインテリアを用いたオフィス


・壁の色や素材にこだわる

壁も、床と同じようにオフィス面積の大部分を占めています。
よって、壁の色や素材も、オフィスのイメージを大きく左右するポイントの1つです。色の持つ心理的効果を利用する以外に、壁にコーポレートカラーを採用する事で、来客時に企業イメージをアピールしたり、社員の帰属意識を高めたりする事もできます。「アクセントクロス」といって、オフィス内の壁の一部だけ、色や素材感の異なる壁紙を使う手法もあります。手軽にオフィスの印象を変える事ができるため、近年人気を集めています。


【関連コラム】オフィス内装の壁紙|基本の選び方からおしゃれなオフィスにするポイントまで紹介


モダンなオフィス



・照明で空間の印象を操作する

照明選びも、綺麗なオフィスづくりに欠かせないポイントの1つです。
一般的なシーリングライト以外に、天井に埋め込むダウンライト、空間のアクセントとして有効なペンダントライト、光の方向にこだわる事のできるスポットライトなど、照明器具は多種多様です。エリアの目的に合った照明を選びましょう。また、調光もオフィスの環境づくりに深く関わります。例えば青白い昼光色は清潔感を、あたたかみのある電球色はリラックス効果を空間に与えます。デザインや光の特徴をよく考慮した上で適切な照明を選ぶ事が大切です。


【関連コラム】オフィス照明はどう選ぶ?選ぶ際の重要ポイントや器具の種類などを紹介


照明器具がおしゃれなオフィス


4.綺麗なオフィスにするためにおすすめの業者

綺麗なオフィスづくりを行うためには、多くの専門的な知識やスキルが求められます。

年間25,000件以上のオフィスづくりの実績を持つコクヨマーケティングでは、企業様の持つ理想のオフィスイメージや、抱えている課題、理想的な働き方に対して、最適なオフィスを提案しております。コクヨ社員が実際に働いているライブオフィスのご見学や、最新のおしゃれで機能性の高い家具を揃えたショールームにご来場頂き、より具体的なオフィスのイメージを膨らませて頂く事も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

5.まとめ

綺麗なオフィスをつくる事によって、社員の能力が発揮しやすくなったり、コミュニケーションが活性化したりするなど、様々なメリットがもたらされます。

会社の目指したい姿、解決したい課題を明確にさせて、誰もがいきいきと働く事のできる空間をつくりましょう。
コクヨマーケティングでは、経験豊富なプロによるオフィス内装のトータルデザインはもちろんの事、ビル選定から、レイアウト作成や家具選定、アフターサービスまでワンストップでのサポートが可能です。綺麗なオフィスづくりをご検討中の際は、ぜひお問合せください。

columlast.jpg

よくあるご質問FAQ

オフィス移転に関して

コストを抑えて移転を行いたいです。どんな方法がありますか?

コストを抑えた移転は、移転先ビルの選定から始まります。
お客様の働き方から、出勤率やオフィス機能を見極め、契約面積を最適化する事が重要になります。
ぜひ、移転先のビル検討からご相談ください。

オフィス移転マニュアル無料配布中!ダウンロードはこちらから

見積もりを依頼する際に用意しておくことはありますか?

移転費用は、オフィスの面積や諸条件によって大きく異なります。

基本的には弊社の担当者が現場へお伺いし、現地調査を行った上で、お見積りを作成いたします。
現状の平面図レイアウト図や移転先の図面をご用意いただければ、より早くお見積りが可能です。

オフィス移転マニュアル無料配布中!ダウンロードはこちらから

見積もり段階での費用は発生しますか?

基本的にお見積りは無料で対応しております。費用が発生する場合は、事前にご連絡いたします。お気軽にご相談ください。

大体どのくらい前から準備をすれば良いですか?

平均8か月~1年程度の準備期間が必要です。規模にもよりますが、短期の移転でもコクヨマーケティングなら、計画立案から移転先オフィス運用までのスケジュール提案・管理が可能です。
「初めてのオフィス移転お役マニュアル」を無料配布中です。スケジュール管理に役立つエクセル版のチェックリスト付きです。
ぜひ、ダウンロードしてご活用ください。

オフィス移転の経験がないため、何から手を付ければ良いか分かりません

お客様の環境・状況によって、何から始めれば良いのかは全く異なります。
コクヨマーケティングでは、ヒアリングや現状調査を行う事で、お客様それぞれのゴールイメージを明確化し、いつまでに何を行う必要があるのかを適切にご提案いたします。

移転準備の業務まで手が回るか心配です

年間25,000件以上の実績を持つコクヨマーケティングは、お客様の移転プロジェクトを円滑に進めるために、移転先ビルの選定かららオフィスの運用まで、ワンストップでサポートいたします。経験豊富な弊社のスタッフにおまかせください。

お問合せCONTACT

PAGETOP